2016年12月末の株主優待の権利確定日と権利付最終日のお知らせです。

株主優待を獲得するためにはもっとも大切な日が権利確定日です。
その日を逃すと株主優待を受けられません。

逆に言えば、その株を所有していれば、たとえ、たった1日、であっても株主優待を受けられます。
もっと極端に言えば、その最終売買時間の10分前に購入した株式銘柄であっても株主優待を獲得することができます。

具体的に言えば、権利確定日の3営業日前の権利付最終日(けんりつきさいしゅうび)に株を所有していることがたいせつです。

iconmonstr-smiley-12-240.png

さて、2016年(平成28年)12月末の権利確定日のため権利付最終日は、12月27日(火)です。
この日の午後3時には必ずお目当ての株を持っているようにしましょう。


なお、権利落ち日は翌日の12月28日(水)です。
この日に売却してしまっても、前日に確定した株主優待の権利は取り消されません。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック